みなとみらいを一望!夜景も最高の有名ホテル「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」

本ページはプロモーションが含まれています

横浜みなとみらいのなかでも指折りのホテル「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」。
1991年開業と、長年このエリアと歩んできただけあって知っている人も多いかと思います。

特徴ある外観、そしてドラマのロケ地としても使われていたこともあるので、いつかは泊まってみたいと思っていました。

今回、その憧れであった有名高級ホテルに泊まる機会が得られましたので、室内や外の景色など紹介していきます。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルまでのアクセス

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」の最寄り駅はみなとみらい駅。横浜ベイホテル東急と同じようなルートで行きますが、さらに海側まで進んだ先の終着点にホテルはあります。

みなとみらい駅の改札を出て左側にみなとみらい東急スクエア(クイーンズスクエア横浜)があるので、長いエスカレーターに乗って上へ!

もう一つ、短いエスカレーターに乗って2Fへ。

左に曲がって直進。一度建物の外へ出ます。

突き当ったら、右にカーブしていきます。右にある建物が今回目指すホテルです。

ホテルに入ったら左方向に進んでいきます。その先にフロントがあるため、チェックインしましょう。なお、下の階はゆっくりできるスペースもあるので、休憩したい時には便利。

今回は地上ではなく2階にあたる部分から行きましたが、車寄せもある地上階からもホテルに入ることができます。

では、フロントでチェックインしたら、室内へと行きましょう。今回は27階の部屋に宿泊しました。

「1キング 高層階クラシック シティビュー(禁煙)」の室内は…

今回は「1キング 高層階クラシック シティビュー(禁煙)」に宿泊。高層階かつみなとみらいの街を眺められる部屋を予約しました。

>>『1キング 高層階クラシック シティビュー(禁煙)』ほか、プラン一覧を見る

まずは室内の様子をチェック。
落ち着いた雰囲気のある色調。コンパクトにまとまっていて、少人数で泊まるにはちょうどいい部屋のサイズでした。

また、コーヒーメーカーや水のペットボトル2本あり、サービスとしては上々。なお、冷蔵庫にも色々と飲物がありましたが、こちらは無料ではなく有料商品になるのでご注意を。

無料サービスではないので注意!

みなとみらいの街を一望!夜景も文句なし!!

では、ここからは外の眺めをご紹介します。

横浜みなとみらいを代表とする建物の数々が一度に見られる眺望。この景色だけでも長い時間満足できそうです。

右手にはランドマークタワー、正面にはコスモワールド
左側には赤レンガ倉庫や大さん橋、山下公園、マリンタワーも!
夜景も抜群!

ちなみに、このホテルを海側から見ると、そのてっぺんには何やら光るものが…。
よーく見ると、女神像が立っています。調べてみると、安全な航海を祈願し、多くの船の先端に飾られた女神像をイメージしたものなんだそうです。

集中してみないとよくわからない。これを知っている人はなかなかの横浜通。

みなとみらいエリアを代表するホテルの一つ「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」。みなとみらいの街を眺められる憧れの高級ホテルは夜景も最高!

みなとみらい周辺で夜景の楽しめるホテルを一休やじゃらん、楽天トラベルなどで探している方は、クーポンなどを使って贅沢な時間を過ごしてみてはどうでしょうか。

>>「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」プランなど詳細ページ

>>クーポンページはこちら

【基本情報】
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
Webサイト:https://www.icyokohama-grand.com/
じゃらんページ:ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

※料金や店舗情報などは2022年時点の内容になります。詳細は公式サイト等でご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました